(c) NBGI/イズミプロジェクト
 ブロードバンド放送「GyaO」では、5日深夜1時15分より新作アニメ「ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜」を地上波放送と同日同時刻に配信開始。テレビアニメとの同時配信はGyaO初の試み。

 「ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜」はRPG「ドルアーガの塔」を原作にしたオリジナルアニメ。舞台は原作から80年後の、神も英雄も存在しない混沌とした世界。巨大な塔の中で数々の冒険が繰り広げられる。

 アニメーション制作はGONZO、監督は「ブレイブ ストーリー」の千明孝一、シリーズ構成・脚本は「涼宮ハルヒの憂鬱」の賀東招二。ほかにも、キャラクターデザインを「爆裂天使」の白亜右月、プロダクションデザインを小林誠、音楽を崎元仁が手掛けるなど、新世代の一流クリエイターたちが集結し、物語を壮大に描く。

 今回のプロジェクトは、アニメ、オンラインゲームをはじめとして、コミック、ノベライズなど、大規模なクロスメディア展開を実施。今後、ゲームとアニメのコラボレーション企画も予定されている。また現在、特設サイトでは、テレビアニメの放送開始とオンラインのRPGサービス開始を記念したキャンペーンも展開中。

■関連ニュース
「名探偵コナン」歴代テーマソング特集、ZARDの映画主題歌も
オーガニック・ロックユニットdoaの“癒される歌声”を
オリジナルアニメも登場〜ニコニコ動画がアニメチャンネル開設
松井やイチローなどMLB日本人選手の一投一打をフラッシュで再現
人類の未来を壮大なスケールで描くSFアニメ超大作「銀河英雄伝説」全話