憂いを目いっぱい表現する哀しげなハの字眉毛。映画『シックス・センス』などで、キュートな演技で絶大な人気を博したハリウッドの名子役、ハーレイ・ジョエル・オスメント君が、おととしあたりからこんなに重そうな体になり、ファッション・センスももはやオッサン化していたとは・・・。


haley2005.jpg
2005年

osment.jpg
2008年


下の写真は、ハーレイ君の妹であり女優として売り出し中のエミリー・オスメントちゃん(16)が、自身のHPでこの2月に紹介した、大変久しぶりの彼の様子だ。彼は、幼くは『フォレスト・ガンプ』にトム・ハンクスの息子の役で出演し、『ペイ・フォワード』『シックス・センス』とヒット作品が続いた。この『シックス・センス』では、若干11歳にして、アカデミー助演男優賞にノミネートされたが、2003年の『ウォルター少年と夏の休日』の後、何となく印象が薄くなっていた。現在はニューヨーク大学に通う学生で4月には20歳の誕生日を迎えるという。 

『ホーム・アローン』のマコーレ・カルキン君を初め、かつての名子役が危ない若者になって行く悲しい例はいくつかある。悪い仲間とお金を浪費し、ドラッグ、アルコールの依存症になり、飲酒運転や事故まで起こす。このハーレイ・ジョエル・オスメント君も例外ではない。2006年の夏に飲酒および違法運転で逮捕。 その直後にマリファナ所持も発覚、10月にはロサンジェルス郡地裁により、3年間の保護観察処分が言い渡されている。 

そのような中、この通りゴルファー・ルックに身を包み、清々しい笑顔を浮かべてくれていることにファンとしては安心した。しかしハーレイ君はなかなかのハト胸、その上19歳にしてこのヘアスタイルともみ上げである。大学卒業後に仕事のオファーは来るのであろうか!?

(編集部 Joy横手)

【イタすぎるセレブ達】
バックナンバー
今度はブロンド嬢。元NY州知事スキャンダル再燃

恋人の恥ずかしい写真流出。G・クルーニー

ミーシャ・バートンの意外な“えくぼ”。

パリス・ヒルトン顔にまさかのケガ、その瞬間!

竹中直人かと思っちゃったよ、リンジー・ローハン

ヒラリー・ダフがさそりで悶える!脱アイドル宣言