世界でもっとも愛されているカードゲーム「ポーカー」。
日本でも2005年に「日本ポーカープレーヤーズ協会」が設立されるなど、ポーカー愛好が盛り上がりを見せている。

システム開発を手掛けるAI Internationalでは、オンラインでテキサスホールデムポーカーを楽しめるゲームサイト「Japan 3D Poker」をオープンした。


「Japan 3D Poker」は日本で初めて完全日本語対応オンライン3Dポーカーソフト。言語の壁に苦しむことなく、本場のポーカーを気軽に楽しめる。

 完全無料でゲームを楽しむ「フリープレイ」と有料ポイントを使ってプレイヤー同士で対戦する「ポイントゲーム」が用意されており、純粋にゲームを楽しむこともできるし、ポーカーの腕を磨くこともできる。

 3Dアバター機能付きで、自由にカスタマイズしたアバターでゲームに参加できるので、自分によく似たアバターでプレイすることはもちろん、シブイおじ様キャラなど自分の理想のキャラになりきってゲームするなど、オンラインゲームならではの楽しみも追求できそうだ。

 現在、プレイできるゲームは「テキサスホールデム」「シットアンドゴー」「トーナメント」の3種類。
 有料で参加できるトーナメント大会では、豪華賞品をゲットできるほか、優勝賞金10億円以上の世界最大のポーカー大会「WSOP」への参加権を取得できる。「Japan 3D Poker」で武者修行して億万長者の夢を追うのも、平凡な毎日にカツを入れる活性剤としては悪くはないのではないだろうか。

参照:http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23331

(編集部 須田翠)