マイクロソフトが次世代ゲーム機「Xbox360」の新モデル2機種と周辺機器の情報を公式サイトに掲載しました。

Xbox360エリートを上回るスペックとなる「Xbox360 Recon Edition」や愛好家向けの「Xbox360 Vintage Edition」、ハイエンドなワイヤレスヘルメットやパーティーゲーム向け周辺機器が登場するとしていますが…?

詳細は以下から。
これが今回登場するXbox360 Wireless Helmet。5.1chサラウンドや視界全体に広がる内蔵プラズマディスプレイを搭載したワイヤレスヘルメットで、空冷による温度コントロールが可能です。


Xbox LIVE The Board Game。最大8人で遊べるボードゲームです。


Xbox360 Vintage Edition。木のぬくもりを生かしたビンテージモデル。ジョイスティックもレトロな造りになっています。


そしてXbox360 Recon Edition。低消費電力の1TB HDDやプロジェクターとスクリーンを搭載し、バッテリーで駆動する上に、悪天候でも屋外で遊べるようになっているハイエンドモデル。


ちなみに以下のXbox360北米公式サイトによると、これはエイプリルフールの冗談だそうです。時差があるため、北米では今日がエイプリルフールになるようです。しかしワイヤレスヘルメットなどは実際に欲しい人もいるのではないでしょうか。

Xbox.com | New For Spring

・関連記事
ソニーの「PS4」やマイクロソフトの次の「Xbox」が見えてきました - GIGAZINE

マイクロソフト、Xbox360にBlu-ray採用を否定 - GIGAZINE

Xbox360が大幅値下げ、次世代ゲーム機で最も安い価格に - GIGAZINE

Xbox360のHD DVDプレーヤーが絶賛投げ売り中 - GIGAZINE

Xbox360で自作ゲームがプレイ可能に、ソフトのラインナップは1000本超へ - GIGAZINE


記事全文へ