テニスの国内ジュニア戦
U-15の全国選手権大会が28日より福岡県、東平尾公園博多の森テニス競技場で開催されている。同大会はジュニアフェドカップ(国別対抗戦)の選手選考を兼ねており、世界に羽ばたく新しい才能同士の戦いとなる。先日、全日本ジュニア(U-18)を勝った14歳の新星、森田あゆみ(パームインターナショナルテニスアカデミー)は11月14日より東京都、有明テニスの森で行われる全日本テニス選手権に出場する為、同大会は欠場する。森田は全日本選手権で杉山愛とのダブルスが決まっている。彼女に続く新星が現れる可能性も充分含む、全国選抜ジュニアテニス選手権。テニス界の未来を担うスターの登場が望まれるところだ。