月刊ガンガンウイングで木村太彦が連載中の「瀬戸の花嫁」は2007年4月から全26話でアニメ化されて好評を博しましたが、このたび完全新作のOVAが制作されることに決定しました。

詳細は以下の通り。
3月26日(水)発売の月刊ガンガンウイング5月号によると、「瀬戸の花嫁」のOVA発売が決定したとのこと。詳細はまだわかっておらず、ガンガンウイング6月号以降にて続報が掲載される予定となっています。


スタッフは地上波シリーズと同じく、監督:岸誠二、シリーズ構成:上江洲誠、キャラクターデザイン:森田和明、アニメーション制作:GONZO×AIC、制作協力:エイベックス・エンタテインメント。

なお、ちょうど3月26日(水)からアニメ第25話と第26話(最終話)を収録したDVD「瀬戸の花嫁」第9巻が発売となっているので、OVAの発売まで地上波シリーズをもう一度見直しておくのもいいかもしれません。DVDは初回限定生産版が8190円(税込)、通常版が7140円(税込)で、エイベックス・マーケティング株式会社から販売中。

「瀬戸の花嫁」アニメオフィシャルサイト:商品情報

・関連記事
2008年春期開始の新作アニメ番組一覧 - GIGAZINE

ヤスダスズヒトの「夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜」がアニメ化、今秋放送予定 - GIGAZINE

GONZO、YouTubeなどで新作アニメ2作品を4月からの国内放送と同日にネット配信 - GIGAZINE

「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」を地上波・ネット配信で同日同時刻に最速放送 - GIGAZINE

「ペンギン娘 はぁと」のアニメ制作発表会がニコニコ動画で生放送 - GIGAZINE

ニコニコ動画などで配信中の「Candy☆Boy」、続編全7話シリーズの配信が決定 - GIGAZINE


記事全文へ