23日のF1第2戦マレーシアGPで5位に終わったマクラーレンのルイス・ハミルトンだが、年間タイトル獲得への自信は揺らいでいないようだ。

英紙“Times”のインタビューに応じたハミルトンは「今季のマシンの仕上がりには満足している。改善点はあるが、まだシーズンは始まったばかりだ。我々に勝るマシンはない。自分は楽天家なので、フェラーリの結果(マレーシアGPでのライコネンの優勝)に驚いてはいない。予選では我々のタイムが勝っていたが、彼らもGP中に改良を重ねたのだろう」と冷静に語った。