今季からF1ルノーに復帰したスペイン人ドライバー、フェルナンド・アロンソがスペイン紙“AS”のインタビューに応じ、現在の心境を明かした。

開幕戦オーストラリアGP4位、第2戦マレーシアGP8位と優勝争いに食い込むことができないアロンソは「ルノーを退団することになれば、ルノー以上に力のあるチームへ移籍したい。フェラーリは最強のチームの1つだ。マッサは2戦連続でミスを犯した。そのことが原因で、俺とベッテル(トーロ・ロッソ)のいずれかがフェラーリに移籍するのでは?という噂が浮上している。このような噂が流れるのも不思議ではないが、今季はまだ開幕したばかりなので、少し早すぎる」と冷静に語った。