3月25日(火)に発売の月刊アフタヌーン5月号で、沙村広明が連載中の「無限の住人」がアニメ化されることが判明しました。タイトルは「無限の住人 BLADE OF THE IMMORTAL」で、放送開始は2008年夏だそうです。

詳細は以下から。
アフタヌーン本誌によると、放送は今年の夏から、放送局はAT-Xになるようです。


監督は「.hack」シリーズや「NOIR」「MADLAX」「エル・カザド」の真下耕一、シリーズ構成は「ツバサ・クロニクル」や勇者シリーズのシリーズ構成を手がけ、「機動新世紀ガンダムX」では全39話の脚本を一人で書ききった川崎ヒロユキ。制作はBeeTrain。気になる音楽は真下作品で音楽を多く手がけた梶浦由記ではなく、「灼眼のシャナ」や「光と水のダフネ」の大谷幸。

主人公で不死の剣士・万次役には「機動武闘伝Gガンダム」ドモン・カッシュ役や「ドラえもん」骨川スネ夫役の関智一、凛役には「魔法先生ネギま!」ネギ・スプリングフィールド役の佐藤利奈、天津影久役に野島兄こと「OVERMANキングゲイナー」ゲイナー・サンガ役の野島裕史、凶戴斗役に「ONE PIECE」ロロノア・ゾロ役の中井和哉、百琳役に「マリア様がみてる」佐藤聖役や「BLACK LAGOON」レヴィ役の豊口めぐみ。

最新情報は以下のサイトで提供されています。

--無限の住人公式サイト--

3/25 12:33 音楽について追記しました。

・関連記事
深夜アニメが無くなってしまうかもしれません - GIGAZINE

今春から放送されるアニメ「ゴルゴ13」のデューク東郷役で舘ひろしが初声優 - GIGAZINE

スレイヤーズが完全新作テレビアニメ化決定、キャスト変更は無し - GIGAZINE

「ギャグマンガ日和」3度目のアニメ化を記念して着ボイスのセリフを募集中 - GIGAZINE


記事全文へ