2009年度からF1マレーシアGPが、ナイターとなる可能性が急浮上している。

マレーシアGPが開催されるセパン・サーキットのアームド・ムスターファGMが、地元紙のインタビューに応じ「現状ではひとつのアイディアであり、正式には何も決定していない。テクニック面で問題がないかなどをドライバーはじめ、関係各チームに確認したい。また、ナイターとなった場合、どのような照明をどこに設置するのかという問題も生じてくる。物理的に可能か?また、スポンサーが興味を示してくれるかも協議しなければならないだろう」とコメント。F1マレーシアGPのナイター開催を検討していることを明かした。