F1ルノーのドライバーのフェルナンド・アロンソが18日、マレーシアGPへの意気込みを語った。16日の開幕戦オーストラリアGPで4位入賞を果たしたスペイン人のアロンソは「セパンは好きなサーキットだ。2003年に初めてポールポジションを獲得した場所でもあり、2度の優勝経験もある。自分はアグレッシブな走りを信条としているので、良い結果がでることを願っているよ」と相性の良さをアピールした。

また、オーストラリアGPでの結果についてアロンソは「万全な準備のおかげで良い結果を残すことができた。しかし、まだ1試合終えただけだ。他チームと差をつけるためにも、今後も改善を続けていかなければならない」と気を引き締めた。