F1GP08シーズン開幕戦オーストラリア・グランプリ(GP)が16日、アルバート・パーク・サーキットで行われ、フェラーリのブラジル人ドライバー、フェリペ・マッサは7番手を走っていた29周目にリタイアとなった。

レース後マッサは「非常にネガティブな1日となってしまった。予想以上にね。今日は多くの問題が我々を襲った。問題を早急に解決するために全力を尽くさなければならない。こんなに多くの問題を抱えてしまい、穏やかではいられない。個人的にこのサーキットとの相性も良くない。オーストラリアGPの開催場所を変えてほしいよ。フェラーリのポテンシャルはあるので、力を合わせて前進していかなければならない」と語った。