25周年記念プロジェクト発表会
 2008年で生誕25周年を迎えたマンガ「北斗の拳」が、1年間にわたりくり広げるプロジェクト「北斗の拳25周年記念HOKUTO 7 PROJECT」の発表会を行った。

 「北斗の拳25周年記念HOKUTO 7 PROJECT」とは、北斗七星の“7”という数字にちなんだ25周年記念のプロジェクト。今回の発表会により、その全貌が明らかとなった。

 発表会は、ムッシュ吉崎によるアニメ「北斗の拳」主題歌「愛をとりもどせ」のミニライブで幕を開けた。“YOUはShock!”というお馴染みのフレーズを、未だ衰えぬハイトーンボイスで歌い上げるムッシュ吉崎の圧巻のステージに会場も盛り上がりをみせた。

 ミニライブ後はムッシュ吉崎が進行役を務め、壇上に原作・武論尊、漫画・原哲夫、制作総指揮・堀江信彦の三者を招き入れる。25周年という記念の年について、武論尊は「自分は歳をとったのに登場人物は年を取らなくてうらやましい」、原哲夫は「当時は、今頃は悠々自適な暮らしをしていると思っていたのに、未だに徹夜で漫画を描いています」と、笑いを交えながら語った。

 そして、「北斗の拳25周年記念HOKUTO 7 PROJECT」の内容が発表された。同プロジェクトはDVD「真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝」の発売、劇場映画「真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝」の公開、漫画「天の覇王〜北斗の拳 ラオウ外伝〜」アニメ化、25周年の記念祭「帰零祭」の開催、7人のデザイナーによるコラボレーション「7☆Artist」、デフォルメされた北斗のキャラによる「DD北斗の拳」の登場、そして、「北斗の拳×マッスルミュージカル」のコラボレージョンの7プロジェクトで構成される。各プロジェクトの詳細は「25周年記念サイト」で確認することが可能だ。

 発表会では、同プロジェクトでコラボレーションする「マッスルミュージカル」のメンバーによる圧巻のパフォーマンスも行われ、原哲夫も「“筋肉”という部分で『マッスルミュージカル』と『北斗の拳』は通じるものがある。コラボレーションが非常に楽しみです」と期待を膨らませていた。

 さらに、壇上には、“25”段目を積み重ねた「マッスルミュージカル」でも人気の巨大跳び箱「モンスターBOX」が登場し、来場者を驚かせた。マッスルミュージカル総合プロデューサー・樋口潮によると、「マッスルミュージカル」は、9月13日に開催される「帰零祭」でプレイベントを行い、今年の冬に渋谷の「マッスルシアター」でのコラボレーション公演を予定しているとのこと。こちらも非常に楽しみだ。

 「北斗の拳」の「25周年記念サイト」では、関係者のインタビュー映像や、「北斗の拳25周年記念HOKUTO 7 PROJECT」のさまざまなコンテンツなどを配信中。ファン必見だ。

■関連ニュース
異常領域都市・東京を陰謀が襲う〜アニメ「DARKER THAN BLACK」全話
生誕29(ニク)周年、アニメファン必見の「キン肉マン」特集
新たな「銀河鉄道」の世界〜「銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜」
今夜22時、「キン肉マン」制作秘話や、串田アキラの歌声も
シュールなギャグが大人気。「ケロロ軍曹」アニメシリーズを一部無料で!