バンダイナムコゲームスは、アーケード用ゲーム機として非常に人気のある「太鼓の達人」シリーズで新機種を開発、発売を開始した。
家族連れやカップルが楽しんでいる光景をよく目にする「太鼓の達人」だが、今回は子供達が遊びやすいよう配慮された新機能が追加されている点がポイントだ。

「太鼓の達人11」で新しく追加されたのは「パパママサポート機能」だ。
子供がたたいている太鼓の隣りで、もう1つの太鼓を親がたたく事で、演奏を手助けをする事が可能となった。
さらに、太鼓の音を犬や猫の鳴き声に変えられるようにし、演奏用のバチも子供が持ちやすいようひと回り細く変更され、今まで以上に家族連れで楽しめる仕様となっている。
「太鼓の達人11」は、18日から順次全国のゲームセンターなどに設置される。

バンダイナムコゲームス 公式サイト
http://www.bandainamcogames.co.jp/

(編集部 a toy shop JOE)