サンライズ制作の人気テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の第2期が4月6日より放送される。
「R2」と名付けられた上記作品の続編はTBS系列の夕方5時枠でスタート。
「カードキャプターさくら」や「ツバサ」を手がけたCLANPが原案・キャラクターデザインを務めるこの「コードギアス」はアニメのみならず漫画、ネットドラマ、小説、ドラマCDなどの幅広いメディアで展開されている。

「反逆のルルーシュ」はまさにタイトルの通り1人の少年が強大な権力に挑むもの。
舞台は大国「神聖ブリタニア帝国」に占領され「エリア11」となった日本。
SFロボットアニメと銘打つだけあって人型機動兵器や粒子ビーム兵器など、発達したテクノロジーは我々の世界とは大きく異なる。
謎の少女C.C.(シーツー)に「ギアス」の力を与えられた主人公ルルーシュ・ランペルージ。
彼は母の復讐と妹ナナリーの幸せ、そして世界の変革を成し遂げるために黒い仮面で素顔を隠し「ゼロ」として反ブリタニア勢力「黒の騎士団」を設立する。
一方、日本人ゆえに「イレブン」と差別される身でありながら軍人としてブリタニアを内側から変えていこうとするルルーシュの親友・枢木スザクはアンチヒーロー的なルルーシュとは相反するキャラクターだ。
第1期は「ゼロ」に大切な人を奪われて修羅と化したスザク、その彼に自分の存在を否定されたルルーシュが互いの憎しみを剥き出しにして銃口を突きつけ合うという衝撃のラストで幕を閉じている。

第2期の物語はそれから1年後。
退屈な学生生活を送るルルーシュ、皇帝直属の騎士となったスザク。
登場人物として挙げられている「ゼロ」はルルーシュなのか、それとも別の何者かなのか。
第2期はルルーシュの弟にあたるロロ・ランペルージや皇帝直属の騎士「ナイトオブラウンズ」などの新キャラも登場し、物語を盛り上げていく。

深夜アニメながら爆発的に人気が広がった本作品。
TBS系列の深夜アニメの続編が全日帯アニメとなるのは極めて異例でそれが本作品の人気を物語っている。
第2期は来月スタート、第2期の始まりを首を長くして待っているファンも今暫くの辛抱だ。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Web
http://www.sunrise-inc.co.jp/geas/