F1マクラーレンのイギリス人ドライバー、ルイス・ハミルトンが10日、開幕戦のオーストラリアGP(16日決勝)を前に“BBC”のインタビューで抱負を語った。

フェラーリ優勢の報道についてハミルトンは「我々とフェラーリは全くの互角だ。今季は自分への期待が高いことについては理解している。また、ライバルからのプレッシャーも昨季より激しいことも覚悟しているつもりだ。GPが始まりコックピットに入る時が待ち遠しい」と前向きに語った。