2007年12月1日(土)にテアトル新宿で公開されると連日立ち見が出るほどの人気となった映画「空の境界」のDVDがついに発売となります。サウンドトラックCDやパンフレットの縮刷版、特製ピンナップ、特製小冊子の入った完全生産限定版は7875円(税込)、通常版は5040円(税込)で、第一章「俯瞰風景」は5月21日、第二章「殺人考察(前)」は6月25日、第三章「痛覚残留」は7月23日から発売開始。

詳細は以下の通り。
空の境界 単館公開作品の歴史を塗り替える大ヒット映画公開を受け、前半三章が待望のDVD連続リリース開始!

「空の境界」は、ビジュアルノベルとして人気を博しTVアニメ化もされた「月姫」「Fate/stay night」を作ったTYPE MOONの奈須きのこによる小説。1998年にweb小説「空の境界式」として公開され、2001年冬に同人小説「空の境界」となって刊行。2004年に講談社から出版されました。

劇場版「空の境界」の公開は第一章「俯瞰風景」が2007年12月1日、第二章「殺人考察(前)」が2007年12月29日、第三章「痛覚残留」が2008年2月9日にそれぞれテアトル新宿で始まり、その後、池袋テアトルダイヤ、テアトル梅田でも上映が始まりました。第一章はテアトル新宿で4週間のあいだ公開されてレイトショー、モーニングショーあわせて70回上映されましたが、そのすべての上映で満員札止めを記録。合計1万9137人というテアトル新宿始まって以来の記録を打ち立て、単館公開作品満員札止めの新記録となりました。

テアトル新宿で記録的な動員-アニメ「空の境界」が満員御礼札止め - 新宿経済新聞

なお、第四章以降の公開スケジュールは未定。果たして七部作そろったときにどんな記録が打ち立てられるのか楽しみでなりません。

・関連記事
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVDプロモーション映像が配信開始 - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVD発売日決定、豪華仕様の特装版も - GIGAZINE

Fate/stay nightの対戦格闘ゲーム「Fate/unlimited Codes」来年稼働予定 - GIGAZINE

ソニー、PS3のゲームソフト開発環境を大幅強化 - GIGAZINE

「The X-Files 2」の劇場予告編ムービーがYouTubeに - GIGAZINE


記事全文へ