バンプレストの大人気シュミレーションRPG「サモンナイト」シリーズ。
シリーズの人気の火付け役となった記念すべき第1作目のニンテンドーDSリメイク版が4月24日(木)に発売される。
開発元はフライトプラン、キャラクターデザインは小説「キノの旅」でも有名な飯塚武史氏を起用している。
今夏には同シリーズの「2」のDSリメイク版が発売予定。

ポップな絵柄と魅力的なキャラクター、そして召喚獣を駆使したバトル。
主人公4人と中から1人を選択し、プレイヤーの分身となった彼(或いは彼女)は召喚術が発達した「リィンバウム」という不思議な世界に召喚される。
それぞれの主人公の性格が様々ならゲーム開始時の選択で変わるパートナーの性格も様々、出会うキャラクター達も実に個性的。
剣で戦う、弓を射る、召喚術を炸裂させて敵を倒す…。
ストーリーが進むごとに発生するバトルに出撃させる味方も攻撃が得意な剣士がいれば、召喚術に優れた召喚師もいる…等々。どんな風に戦うか、倒すかはプレイヤー次第。
なお、リメイクにあたって新規ユーザーに考慮して難易度や召喚術の威力も調整されているので「元祖」未プレイのユーザーにも優しい作りになっている。
その一方で難しい条件を満たしてクリアする「ブレイブクリア」システムが「3」から取り入れられているので、サモンナイトシリーズ経験者にもお勧めだ。
ちなみにゲームは基本的に3つのパートで構成されている。
「アドベンチャーパート」ではレベルを上げるためのフリーバトルやショップでの買い物を行う。
続いて「バトルパート」の勝利条件を満たすことでクリア、そして各シナリオ後の「夜会話」で選択したキャラクターと親睦を深める…というのが大まかな流れだ。
マルチエンド方式もこのゲームの特徴で、何度も遊べるのが魅力。
お手軽な携帯機に移植されるのを期に「サモンナイト」のファンタジックな世界に触れてみてはどうだろう。
既にプレイ済みのユーザーも、あのキャラクター達に再会したら懐かしい気持ちになれるはずだ。