moe.JPG

家に帰って食事を取るときが一番の至福の時間!
この論調には賛成したい。やはり人間たるもの、しっかり食べてしかり眠らなければ。
ところがどっこい、なかなか美味しい食事と言うのも難しい。ついついレトルトやコンビニ弁当に頼りがちになってしまう。
そうこうするうちに、だんだんと自炊ができなくなってしまう。これは負のスパイラルだ。

自炊が面倒だと思っているオタクをターゲットにした料理本が登場した。
「もえのレシピ」と題するこの本は、、コンビニ弁当と宅配ピザを主食としているアキバ系男性をメーンターゲットにした料理本。
肉じゃが、卵焼きといった一般的なものから、狩猟免許を取得する所から始まる「熊鍋」や、恋人を作る所から始まる「ウェディングケーキ」と言ったユニークなものまで、43種の料理を“萌え系”のイラスト付きで分かりやすく解説している。
殆どの料理も一人分を目安に、フライパンや計量カップなど使用する道具も明記して、初心者でもチャレンジしやすいつくりになっている。

イラストも実に豪華で、ライトノベル「まじしゃんず・あかでみい」の挿絵や「武装神姫」のデザインを手がけたBLADEさんをはじめ、人気イラストレーター31人を起用しているという。気合の入れ方がすごい。
同書はA5判116ページ、オールカラーで1200円にて発売だとか。

ところで、狩猟免許を取ったり恋人を作ったりする工程は、全然手軽じゃないとか
アキバ系以外の人はコンビニ弁当とか食わないのか?とか
実はアキバ系の人って料理上手が多いんだよとか…
いろいろ突っ込みたい部分はあるが、置いておく。

とりあえず、自炊が面倒だと思う人は、レシピとか見ても自炊しないと思うんだよなぁ…

参考:http://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=164880