ゴマキ ついに事務所解雇か?

写真拡大

 先日、週刊誌に喫煙パチンコ写真が掲載された元モーニング娘。のゴマキこと後藤真希だが、すでに所属事務所を解雇されたという情報が浮上しているようだ。99年9月にモー娘。のセンターで華々しくデビューしたゴマキだが、芸能生活10周年を迎えずに芸能界を去ることになってしまうのか?

 きょう発売の「週刊文春」では、ゴマキの解雇情報をもとに都内の自宅を直撃。すると本人らしき女性がインターホン越しに出て解雇について聞いたがノーコメント。母親も同様の対応だったという。

 現在の生活ぶりについては、週3回は地元のパチンコ屋に通ったり、仲間を引き連れカラオケに行ったり気ままな生活を送っているそうだ。

 「確かに、ここ最近、ゴマキの解雇情報が業界内で飛び交っていました。そのためか、所属事務所のHPに名前は載っているもののプロフィルは開けない状態。所属レコード会社の方も写真とディスコグラフィーのみでプロフィルは削除されていました」(芸能ライター)

 ゴマキは99年9月に第3期メンバーとしてモー娘。に加入。いきなりセンターをゲットし加入第1弾シングル「LOVEマシーン」の売り上げがミリオンを突破し、一躍モー娘。を国民的人気グループに押し上げた。02年9月の卒業公演では特番が組まれたが、ゴマキの脱退後、モー娘。人気はダウン。ゴマキはソロ転向後は伸び悩み、昨年10月には弟の元アイドル・後藤祐樹被告が窃盗などで逮捕された。

 「昨年夏ごろ、ゴマキは事務所と方向性が合わず、エイベックスへの移籍話が出ていたところに弟の逮捕で立ち消えに。仕事がないのでまるで“遅れてきた青春”を取り戻すかのように遊び回っていたんです」(同)

 昨年12月の祐樹被告の第一回公判後、一部スポーツ紙が「祐樹被告の公判が終わるまでゴマキは休業」と報じたが、所属事務所は完全否定。それだけに解雇はあり得ないような気がするが…。

 「ゴマキは一家の大黒柱として家計を支えているので、いくらキレても自分から辞めることはないでしょう。しかし、所属事務所にとっては、本人のモチベーションのなさや弟の不祥事で、すでに“お荷物”の状態。解雇があっても仕方がない」(芸能プロ関係者)

 確かに、ゴマキは写真誌で逮捕された弟の仲間との交際が報じられるなど全盛期を知るファンにとってはイメージがガタ落ちのはず。

 「昨年芸能界から消えた華原朋美、奥菜恵など、最近の芸能界は、問題児は即追放。さすがにどこもゴマキに“救いの手”を差し伸べる事務所はないでしょう」(同)

 さすがに事務所を解雇されてないとしても、再浮上は困難のようだ。

【他にはこんな記事も!!】



当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!