F1GPの2008シーズン開幕まで2週間を切った今、マクラーレンのイングランド人ドライバーのルイス・ハミルトンが優勝への可能性を強くアピールした。

ハミルトンは「昨シーズンの我々はフェラーリより1周あたりで0.3〜0.4秒ほど遅かった。もちろん今シーズンのフェラーリが最高の集団であることに間違いないが、ただ我々が劣っているとは思っていない」と強い口調で語った。

今シーズンは今まで以上の重圧が待ち構える中、ハミルトンは「確かにプレッシャーは大きいかもしれないが、自分はプレッシャーをそれほど感じていない。今シーズンはぜひとも優勝を狙う」と締めくくっている。