F1ルノーのブラジル人ドライバー、ピケJrが、ルノーの新車の仕上がり具合に不安を募らせている。

バルセロナで行われている合同テストで1日目=14位、2日目=18位と厳しい結果に終わったピケJrは「この数日間、我々は色々な問題を抱えてしまった。改善するためにあらゆる手を尽くしたが、現状ではフェラーリとマクラーレンと戦うレベルではない。このままでは我々のライバルはBMW、レッド・ブルそしてウィリアムズとなるだろう。現状では優勝争いには加わることはできない」と厳しい表情で語っている。