バンダイナムコゲームス「タンくる」

   バンダイナムコゲームスは2008年2月21日、PC向けオンラインアクションシューティングゲーム「タンくる」の国内サービスを08年夏に開始すると発表した。

   1985年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲーム「バトルシティー」をベースに3D化。マイタンク(戦車)を操作し、司令部を守りながら敵タンクを攻撃するゲームで、さらに、オンラインゲームならではの対戦やアイテム機能などを加えて現代風にアレンジした。

   開始に先駆けて、プロモーションサイトを公開した。「タンくる」は、バンダイナムコゲームスが企画・開発し、ベルクスが販売・運営を行う。料金体系は、未定。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!