錦織圭…日本勢の国際ツアー優勝は松岡修造以来、16年ぶり2度目。【時事通信社】

写真拡大

 一週間の注目スポーツニュースを紹介する「今週のスポーツトピックス」。今週も色々ありましたが、その中でもlivedoorスポーツ編集部がおすすめするニュースを紹介していきます。
 
 今週は17日に行われた東京マラソンに関する記事が続々配信されました。そこで一般参加者の藤原選手が2位になり、今まで注目されなかった彼が一躍五輪候補に名乗りを上げました。またテニス界にも18歳の新星が誕生。松岡修造以来の国際ツアー優勝に日本中が熱狂しました。

 そんな中、サッカー日本代表の東アジア選手権において、壮絶な試合が行われました…。



もはやサッカーじゃない!?中国代表のラフプレイと北朝鮮の審判に批判集中
  「とび蹴り」「首絞め」。通常のサッカーの試合なら考えられないプレーが次々に飛び出したサッカーの東アジア選手権の「日本対中国戦」。前回大会の決勝戦では、日本と中国が対戦した際に、中国サポーターが国歌斉唱の際にブーイングしたり、試合後に一部暴徒化するなど、問題が浮上したばかり。日の丸を燃やしたり物を投げ込むなど観客にも問題が相変わらずあったが、今度はピッチ上で中国人選手と北朝鮮レフェリーによる「暴走」が目立った…。

[記事全文] - J-CASTニュース


3万人が駆け抜けた!東京マラソンの表と裏
17日、2回目の開催となる東京マラソンが東京都庁前から東京ビッグサイトまでのコースで行われた。北京五輪の男子国内代表選考会を兼ねたレースでもあったが、このレースで一般参加の26歳の新鋭・藤原新(あらた)=JR東日本=が、2時間8分40秒で日本人トップの2位でゴールし、北京五輪代表争いの有力候補に躍り出た。低迷している男子マラソン界に、文字通り“新たな”星が生まれた…。

[記事全文] - デイリースポーツ

関連ニュース
東京マラソン メディアが放送しない裏側 - PJニュース
女子アナと芸能人に汚染された市民マラソン - PJニュース


日本の男子テニス界に超新星が誕生!その名も錦織圭(にしこり けい)
 男子テニスのデルレイビーチ国際選手権が行われ、シングルス決勝で、予選から勝ち上がった日本の18歳、錦織圭が第1シードのジェームズ・ブレーク(米)に3−6、6−1、6−4で逆転勝ちを収め、ツアー初優勝を飾った。

[記事全文] - 時事通信社


「車はぶつけるもん」発言で最悪解雇も…
 1年間のライセンス停止処分を受けている、プロボクシング亀田家の二男・大毅(19)が最悪の場合、協栄ジムを解雇される可能性が出てきた。大毅は1月27日に追突事故を起こしたが、その後「車はぶつけるもん」などと発言。東日本ボクシング協会は18日の定例理事会で管理、監督の徹底を要望した…。

[記事全文] - スポーツ報知


走塁と守備は三流?崖っぷちの松井秀喜
 ニューヨーク・ヤンキースのゴジラ松井(秀喜)が大ピンチに立たされている。故障のためレギュラーどころか放出、あるいはクビの可能性も。本人は「コンディションはいい」と強気なのだが…。
 「切羽詰まっていますよ、完全に」。松井秀番記者はそう語る。
 「これまでレギュラーが約束されていたから、ケガや故障しても他人事のように受け答えしていたが、今年はまるで違う。口調は真剣そのものだし、言葉の端々に悲壮感が出ている…。

[記事全文] - 内外タイムス


ブラジルの至宝・パトの恋人はセクシーな女性
セリエAで衝撃のデビューを果たしてから、話題を独占しているブラジルの至宝、パト・アレシャンドレ。彼がゴールを決めた後、両手でハートマークを作って、可愛らしい愛のメッセージをスタンド観戦していた“彼女”に送ったのでした。そして、この彼女の正体は、やっぱり以前から噂されていたステファニー・ブリート嬢だったようです。ブラジル人のステファニー嬢の年齢は20歳で、母国ではちょっとしたセレブ。南米では昔から超長編ドラマの数々が庶民をテレビに釘付けにさせているのですが、ステファニー嬢は『禁断の欲望』というタイトルの大人気ドラマのヒロイン役を務めています。それが世界的に注目されているパト君とつき合っているとなると、ブラジルではブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーも顔負けの“スター・カップル”というわけで…。

[記事全文] - ゴシップでカルチョ

関連リンク
選手プロフ - 内容超盛り沢山の選手名鑑


上田桃子と宮里藍 比べてみると…
 2年前。宮里藍が米ツアー開幕戦を迎えたときだった。宮里を囲んだ日本人メディアの一人が「今日はバレンタインデーですけど、誰かにチョコレートをあげましたか?」と質問し、「そんな暇はありません!」と宮里は不愉快そうにピシャリ。下らないことを聞く記者もいるもんだと呆れたが、そんなやり取りでも後になって役立つことがあるもんだと苦笑してしまった。

 今季の米LPGA開幕戦SBSオープンにルーキーとして挑んだ上田桃子。バレンタインデーだった2月14日に初日のラウンドを終えると、日本の報道陣一人一人に「Happy Valentine's Day」と赤い文字を入れた"桃子ボール"を手渡した…。

[記事全文] - 生ゴルUSA