ニンテンドーDSと2台のiPhoneを楽器のように使って合奏するムービー。元々はただのモバイル機器なのでアイデアは面白いが曲自体は微妙なのではないか、と思いながら見てみたら思わず聞きいるほど美しい音色を響かせていました。

合奏ムービーは以下から。YouTube - iBand


合奏にはタッチすることで様々な音が出せるニンテンドーDS用ソフト「エレクトロプランクトン」とiPhoneをピアノにする「iAno」、iPhoneをギターのように使える「PocketGuitar」といったソフトを使用しています。今回のムービー制作者はこれからも様々な曲を出していくとのこと。

「iAno」と「PocketGuitar」がどういったものかは以下のムービーを見ると分かりやすいです。

「iAno」のデモムービー。
YouTube - iAno


「PocketGuitar」のデモムービー。
YouTube - PocketGuitar - A Virtual iPhone-iPod Touch Guitar


・関連記事
世界最小、ペーパークラフトで作ったニンテンドーDS Lite - GIGAZINE

PC用タッチパネルを使った巨大ニンテンドーDS - GIGAZINE

マリオペイントで作ったゲームミュージック - GIGAZINE

ニンテンドーDSブラウザーが使いづらいと不満が爆発 - GIGAZINE

様々なアニメソングやゲームミュージックを演奏する交響楽団 - GIGAZINE

記事全文へ