反則でライセンス停止中の亀田大毅選手(協栄)が、自動車で物損事故を起こしたことについて「車っちゅうのは、ぶつけるもんや」などと発言した問題で、東日本ボクシング協会は2008年2月18日、理事会を開き、協栄ジムの金平桂一郎会長に対して管理・監督を徹底するように口頭で注意した。金平氏は理事会で謝罪し、「非常に重く受けてとめている」とコメント。今後、指導方法を改めることを表明した。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!