水木一郎
 BIGLOBEでは、音楽情報サイト「BIGLOBE Music」にて、“アニメソングの帝王”水木一郎の特集を開始。投票をもとにした「好きなアニメ・特撮ソング」のランキングを実施中だ。

 1971年の「原始少年リュウ」の主題歌に始まり、数々のアニメ・特撮ソングを歌い続けてきた水木一郎。27日にリリースするデビュー40周年記念ベストアルバム「水木一郎ベスト」には、1,200曲を越える持ち歌の中から「マジンガーZ」「ルパン三世 愛のテーマ」など、厳選された24曲を収録。

 今回のリリースに合わせ、特集サイトではアルバムを紹介すると同時に、収録されているアニメ・特撮ソングの中から、一般視聴者の投票をもとにした「好きなアニメ・特撮ソング」のランキングを公開。投票は随時受付け、リアルタイムのランキングを見ることが可能。投票締切日の29日には、最終的なランキングを発表する予定。

 また、収録曲が歌われたアニメ・特撮作品のうち、「マジンガーZ」「バビル2世」「鋼鉄ジーグ」など、BIGLOBEで配信中の作品については、有料で映像配信も視聴可能(一部の作品は第1話を無料で配信)。

■関連ニュース
ルパン誕生から40年〜新作DVD発売前に特設サイトがオープン!!
ブリグリ初のベストアルバム記念!!〜名曲の数々を聴き放題!!
話題の“超脱力系”アニメ「The World of GOLDEN EGGS」を大特集
鬼太郎ワールド満載! 電気グルーヴの「モノノケダンス」PVを
「機動戦士ガンダム00」主題歌などブリグリのベスト盤収録曲PVを