いわゆる銃を持ってバンバンと敵を撃つタイプのアミューズメント機器の延長線上にあるのですが、撃つのではなく「殴る」のが主体になっているという変わったゲーム、それがコナミの「アクション刑事」(あくしょんでか)。なかなかユニークな操作方法なので、これは最終面あたりになると疲労のあまりプレイできなくなる予感。

どれだけ激しく殴りまくるかというプレイムービーは以下から。
■アクション刑事 ぼこぼこになぐるよ


■アクション刑事 何度起きてきてもぼっこぼこにしてやんよ


■アクション刑事 コナミのお兄さんとお姉さんによる親切な解説


こんな感じでコントローラーを振り回します


これがコントローラー。プレイが終わるごとにコナミの人がふきふきしてました。やはり相当手に汗握るプレイになるようです。


スコア画面


ステージは1と2から選択可能で、さらに3と4が用意されているっぽい


多彩なアクションが満載、というのもこのコントローラー、ステアリング代わりに使うようなシーンもあるため。つまり、自動車のハンドルにもなる場面があるよ、と。


なぜ相手を殴り倒すのかはこの人相の悪さですべて理解してください


やたらノリノリのお兄さんと、どこからともなく引っ張り出されたお姉さん


殴る殴る


こういうポーズを取るとガードすることも可能


ガードしつつ、相手を殴ることができるタイミングになるとマーカーが出るので、タイミング良くワンツーというような感じでぼこぼこ殴り倒していくわけです


・関連記事
50人の警察官が麻薬取引組織の幹部宅を重機に乗って襲撃 - GIGAZINE

フランスの警察がサンタにプレゼントを頼む手紙を出す - GIGAZINE

警察のヘリコプターがUFOを追跡するムービーなどUFOムービーいろいろ - GIGAZINE

インドの警察が窃盗犯にバナナ40本を無理矢理食べさせる - GIGAZINE

ものすごいスキルで警察から逃げている車のムービー - GIGAZINE


記事全文へ