e-デジシャク

写真拡大

岩手県がインターネットに開設したCO2排出量測定サイト『e-デジシャク(デジタル環境尺)』が凄いと話題になっている。
この『e-デジシャク(デジタル環境尺)』は、どのようなサイトかというと、
どのようなサイトかというと、
可燃ゴミを燃やした際のCO2
生ゴミを燃やした際のCO2
プラスチックを燃やした際のCO2
電機を使った際のCO2

……など、15項目の行為で行う料(数字)を入力すると、排出されるCO2(単位はgかkg)が表示されるのだ。
例えば、“可燃ゴミを[10]kg燃やしとCO2[9.3]kg”のように表示される。

自分で任意の数値を入力できそれに従いCO2も変化する仕組みだ。
数字入力以外にも、画面上の定規をクリックすることで計算される排出するCO2数値は変化する。

また結果が表示された後に画面したの『これってどれくらい?』を選択すると、サッカーボールやテレビを何時間見続けたなどわかりやすい例えが表示される。

こんなに簡単で楽しくCO2排出量を測定できてしまう『e-デジシャク』が各所から問い合わせがあり話題になっているのだ。
確かに使ってみると、よくできているサイトで触っているだけでも面白い。

子供にCO2のことを理解して貰うには最適なサイトなのかもしれない。
学校の授業で使われる日が来るかも?

参照:e-デジシャク
参照:県の「デジシャク」ヒット HPでCO2算出

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
『探偵ファイル』があぶない探偵ライター募集!
ロスト プラネット開発者インタビュー! バイオハザード5も?
こんな義理チョコは貰いたくない? 失敗しない受け取りマニュアル

■関連リンク
トレビアン詳細記事
バックナンバー一覧
トレビアンニュースについて