昨年GIGAZINEで取り上げた同人格闘ゲーム「MONSTER」が、ついにアーケードゲーム「MONSTER AncientCline(仮)」として商業デビューすることが決定したそうです。

2D格闘ゲームが冬の時代を迎えている現状を打破するために、自費制作の同人ゲームとして制作者のShoK氏が1人で開発した「MONSTER」ですが、高画質化や新キャラクターの追加、そして簡単操作とやりこみ要素を追及した本格2D対戦格闘ゲームとして大幅にパワーアップしてお目見えするとのこと。

詳細やデモムービーの再生は以下から。
本日発表されたところによると、アーケードゲーム「MONSTER AncientCline(仮)」は、原作の10キャラクターに加えて新たに6キャラクターを追加したほか、グラフィックが大幅に改善され、やりこみ要素なども追加されています。


これが従来のグラフィック。


そして新しくなったグラフィック。確かに段違いです。


デモムービーはこんな感じ。


なお、気になる稼働開始ですが、2008年夏を予定しているそうです。ゲームセンターで遊べるようになる日が待ち遠しいですねこれは。

・関連記事
ストリートファイターIVのゲーム画面が初公開 - GIGAZINE

Fate/stay nightの対戦格闘ゲーム「Fate/unlimited Codes」来年稼働予定 - GIGAZINE

ソウルキャリバー最新作ではダースベイダーとヨーダが登場 - GIGAZINE


記事全文へ