モンスターハンターポータブル2ndGプレミア発表会

写真拡大 (全28枚)

本日、品川インターシティウェイにて関係者が招待された『モンスターハンターポータブル 2nd G プレミアム発表会』が行われた。発表会は1部と2部に分けられており1部ではプロデューサーの挨拶、ゲームのデモ映像、CM完成披露などが行れ、2部では実際にゲームを体験することができたぞ。

第1部は本作のプロデューサーである辻本良三氏(カプコン)からの挨拶で始まった。
辻本良三氏は「モンスターハンターというタイトルも多くの方に支えられてようやく“2ndG”で大きな発表会ができた。このあと完成したゲームを実際に触って遊んでみて欲しい」とコメント。
次にショーン・レーデン氏(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン)よりお祝いと挨拶。
「『モンスターハンターポータブル 2nd G』完成お疲れ様でした。非常に期待している。モンスターハンターシリーズは『プレイステーション2』から始まり『PSP』で大きなヒットとなった」とモンスターハンターの凄さを語った。

続いて辻本良三氏より『モンスターハンターポータブル 2nd G』の新情報が解説された。
・データの引き継ぎ
今作は前作の『モンスターハンターポータブル 2nd』からほとんどのデータを引き継ぐ事が可能。前作でやり混んだユーザーもイチからやり直さなくてもいいのだ。
・オトモアイルー
『モンスターハンターポータブル 2nd G』に新たに追加されたシステム・オトモアイルー!!は様々な性格を持つオトモアイルーを雇って育成しクエストに連れて行けるのだ。シングルプレイの際に心強いお供となるぞ!また、このオトモアイルーは友達に渡すこともできる(オトモ配信、オトモ渡し)。
・大連続狩猟
前作をやり混んだユーザーをさらにやりこませる要素『大連続狩猟』クエストが登場。巨大なモンスターを次々と狩っていくクエストだ。アイテムの選択などがさらに慎重になる。
・メディアインストール
データの一部をメモリースティックにインストールしてロード時間を短縮する機能だ。これは有り難い!

その他、G級クエスト解禁、新モンスターに、新武具など様々な要素が追加されている。

その後スペシャルゲストにお笑い芸人が登場。登場したのは次長課長の井上聡、笑い飯の西田幸治、麒麟の川島明が登場。それぞれの『モンスターハンターポータブル 2nd』のプレイ時間は以下の通り
次長課長の井上聡 …… 643時間
笑い飯の西田幸治 …… 349時間
麒麟の川島明が登場 …… 181時間
とみんな結構やりこんでいるようだ。特に次長課長の井上聡は「常に遊んでいる」らしい。
本来、本イベントに登場する予定だったもう一人のゲスト、なかやまきんにくんはビデオで登場。
ちなみになかやまきんにくんのプレイ時間は、“0時間”だ。
この後、完成したCM6パターンを上映。上級者と初心者(なかやまきんにくん)の面白コントが見ることができるぞ。CMの内容は放映をお楽しみに。

2部はプレイアブルロムで、シングルプレイ、協力プレイの試遊体験ができたぞ。

イベント会場内にはオブジェやグッズなども置いてありモンハンマニアが喜びそうな場となっていた。

『モンスターハンターポータブル 2nd G』は3月27日(木曜日)発売で4,800円(税込)。
また同時発売(数量限定)で『モンスターハンターポータブル 2nd G ハンターズパックG』も発売。こちらには『ギルド紋章入りオリジナルデザインPSP』、『オトモポーチ(大)(小)』、『ネコートさんストラップ』、『モンスターハンターポータブル 2nd G』が入っており25,800円(税込)だ。

それにしても次長課長の井上、643時間って……カプコンでバイトしたらいいと思う。

参照:[その他の写真一覧]
参照:「モンスターハンターポータブル 2nd G」公式Webサイト

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
涙目謝罪 倖田來未「インターネットで羊水を調べた」
蘇民祭 黒石寺の女性住職「都会スイーツ女に『けがらわしい』だの言われたくない!」
PSPがポケットの中で爆発!? 皮肉にも……
■関連リンク
トレビアン詳細記事
バックナンバー一覧
トレビアンニュースについて