数々のヒットアニメ作品を送り出しているスタジオジブリの社長に、ウォルト・ディズニー・ジャパンの最高責任者を8年間務めた星野康二氏が就任した。

星野氏は1956年札幌生まれで、1981年に創価大学卒業後、米国ニューヨーク州立大学でMBAを取得。米国で建材メーカー、カーナビゲーションメーカーでの勤務を経て、90年にウォルト・ディズニー・ジャパンに入社した。同年ディズニー・ホーム・ビデオ・ジャパンに移籍し、1995年にヴァイス・プレジデントに昇格。シニア・ヴァイス・プレジデントを経て、2000年に全ディズニー・グループを統合し、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の代表取締役社長に就任と同時に、エグゼキュテイヴ・ヴァイス・プレジデントに昇格し、日本国内でのディズニーのコンテンツビジネスを指揮してきた。

 星野氏は2007年に会長に就任後、2008年1月末にディズニーを退社。その後、スタジオジブリ代表取締役社長に就任し、三鷹の森ジブリ美術館理事と勤めていた。

 一方、これまでスタジオジブリの顔として知られていた、鈴木敏夫氏は代表取締役社長を退任し、スタジオジブリ代表取締役プロデューサーに就任。鈴木氏は「プロデューサーという立場に戻り より一層 映画制作に注力してゆく所存です」とのコメントを発表している。

【関連リンク】
総投票数200万票で決定した、2007年のNo.1アニメは?
「ハルヒ」「らき☆すた」を抱える角川グループ、YouTubeの動画識別実験に日本から初参加
「恋空」を生んだモバイルコミュニティサイト「魔法のiらんど」の運営術
エンタメ潮流コラム「邦画の復活の理由とは」

MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

この投稿の成分は「結婚・アダルト・暴力」、サイトに無関係な投稿を監視するJetrunテクノロジのフィルタリングサービス[2008年02月05日]

北海道の技術力から生まれた「Viewサーチ北海道」、風景写真による新しい観光ナビゲーションを実現[2008年02月05日]

Google、PC・モバイルサイト運営者向けAdSenseセミナー開催[2008年02月05日]

これは知らなかった、「豆乳」の意外な楽しみ方[2008年02月05日]



■記事全文へ