左から堂珍嘉邦、川畑要

写真拡大 (全3枚)

 先月30日、前作「fo(u)r」以来2年2ヶ月ぶりとなる5作目のアルバム「Face to Face」を発表したCHEMISTRY。今月2日には同作の発売を記念して、アルバムタイトルの「Face」(顔)にちなみ、メンバー二人のお面をした総勢50名の“お面部隊”が渋谷に出現した。

 CHEMISTRYの二人は、お面部隊一人一人と硬い握手を交わして激励すると、15時から渋谷スペイン坂スタジオにてTOKYO FM/JFN系「TOYOTA SOUND IN MY LIFE」の公開生放送に出演。番組内ではサプライズとして、お面をつけたスタッフがバースデーケーキを運び入れ、1月28日に29歳の誕生日を迎えた川畑を祝福。CHEMISTRYを一目見ようとスタジオ前に駆けつけた観客300名にもお面が配られ、メンバーと一緒に記念撮影をした。

 一方、お面部隊はスクランブル交差点、センター街、109などを練り歩き、CHEMISTRYメンバーと合流。スペイン坂に掲示されている「Face to Face」巨大ボードにサインをして、その前で再び記念撮影した。そしてHMV渋谷店へと移動すると、店内のボードにもサイン。突然のCHEMISTRYの登場に、居合わせた買い物客からは大きな歓声が上がっていた。

 渋谷にはこの日、お面部隊の他にも「Face to Face」のテレビCMやミュージックビデオが窓全面から観ることのできる“CHEMISTRY バス”が出現。昨年10月に全国公開された秋元康原作、役所広司・今井美樹出演の映画「象の背中」主題歌に起用された「最期の川」を始め、美しいハーモニーを渋谷の街に響かせた。

 サプライズで誕生日を祝福された川畑要は、「まさかラジオの番組中に誕生日を祝ってもらえるなんて思ってなかったんで、びっくりしました。お互い29歳になった大人のケミストリーをアルバムでも表現してますので、是非聴いてみて下さい!」とコメント。対する堂珍嘉邦は、「ニューアルバムが『Face to Face』というタイトルなので、たくさんの即席お面のケミストリー達を引き連れて、楽しい時間を過ごせました。色んな背格好のケミストリーがいて面白かったです。」と渋谷ジャックを振り返った。

CHEMISTRY - アーティスト情報

■関連記事
CHEMISTRY、さまざまな“愛”の形(2008年01月30日)
CHEMISTRYが素敵だと思う女性は?(2007年11月02日)
CHEMISTRY「改めて感謝の気持ちを」(2007年10月08日)
CHEMISTRY、秋元康・原作の映画主題歌(2007年08月17日)
CHEMISTRY、夕焼けに染まる海辺で初ライブ(2007年07月30日)