現地時間4月19日(土)、カナダのケベック州モントリオールにあるベルセンターで『UFC83 Serra vs St-Pierre 2』の開催が発表された。

メインカードは、もちろん、ジョルジュ・サンピエール×マット・セラ。TUFシーズン6のコーチを務めた両雄による一戦は、昨年12月の『UFC79 NEMESIS』の目玉カードとして、タイトルマッチが決定していたが、セラの背中の負傷により中止となっている。

また、同大会で、サンピエールは、セラの代役となったマット・ヒューズを下し、UFC世界ウェルター級暫定王座を獲得した。今回の『UFC83』では地元カナダに凱旋するサンピエールが、ウェルター級王座統一を目論む。