パリで31日に行われたF1ルノーの2008年マシーン「R28」の発表会で、今季からルノーに復帰したスペイン人ドライバーのフェルナンド・アロンソがルノーでの生活を楽しんでいることを明かしている。

ルノー時代に2度の年間タイトルを獲得したアロンソは「チームの内情を熟知していることもあり、ルノー復帰を選択してとても良かったと実感しているよ。復帰初日から『家に戻った』と感じたからね。また、コックピットの採寸をしている時も、このチームを離れていたとは思えなかった。『ここが自分の居場所だ』とリラックスできるしとても幸せだ」と笑顔で語った。