アドウェイズは、2000万人を超える中国のオンラインゲームユーザー向けのポイントサービスに対して、子会社が運営するアフィリエイトプログラムの広告を提供することを発表した。

アドウェイズは、子会社の愛徳威広告有限公司が運営する中国アフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」の広告を、オンラインゲーム事業社である盛大網絡発展有限公司(盛大)のポイントサービス「盛大積分中心」に対し提供することを発表した

 盛大は、MMORPG(Massive Multiplayer Online Role Playing Game)やカジュアルゲームなどのオンラインゲームを提供し、2,000万人を超えるアクティブな課金ユーザーを抱えている。その盛大の子会社が運営するポイントサービス「盛大積分中心」は、盛大のゲームユーザーに対して、アイテムやゲーム内のポイント、デジタルグッズなどの賞品と交換できるポイントを提供している。アドウェイズの子会社が運営するアフィリエイトプログラム「CHANet」は、アフィリエイト広告を「盛大積分中心」に掲載。広告を見たユーザーがアクションを起こすと、「盛大積分中心」のポイントを獲得できるようになる。

 今回の提携によって、「CHANet」に出稿する広告主は、5万のアフィリエイトメディアに加えて、盛大の2,000万人を超えるオンラインゲームユーザーに対して広告を展開することが可能になる。

【関連リンク】
アフィリエイトとオンラインゲームをテーマにした「AKIBAアフィリエイトオンラインゲームEXPO2008」開催
「百度」が検索エンジンランキングで世界第3位、4強時代の始まり?【comScore調査】
電通と華光広告、中国にインターネット広告会社を設立

MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

インテル、環境にやさしい「グリーン電力」の購入量で全米NO.1に[2008年01月30日]

〜オーバーチュアに聞く〜【IT業界向け】検索エンジンマーケティング(SEM)セミナー開催[2008年01月30日]

アウン、「SEM チケット」 で会員サービス開始[2008年01月30日]

DAC、動画に自分の顔をはめ込んで表情を動かせるバイラルCMサービスを日本で独占販売[2008年01月30日]



■記事全文へ