"妖精"から"女王"へと進化するシャラポワ(Photo by H.MANO)

写真拡大

1週間の注目スポーツニュースを紹介する「今週のスポーツトピックス」。今週も色々ありましたが、その中でもlivedoorスポーツ編集部がおすすめする注目のニュースを紹介していきます。
 
今週は、クライマックスを迎えた全豪オープンや、岡田体制の初陣を迎えるサッカー日本代表の話題、さらにお隣・韓国におけるスポーツ界の闇をえぐった記事などをピックアップ。また、格闘界では、元AV女優のプロレス参戦の話題も噴出しています。



全豪オープン2008を彩る美女プレーヤー
 クライマックスを迎えた全豪オープンテニス。グランドスラム制覇をめざし、世界屈指のプレーヤーたちが凌ぎを削っている。なかでも女子は実力伯仲で大会もヒートアップ。史上稀に見る美女揃いとあって、世界的な注目度もきわめて高まっている。そのなかでも、シャラポワら主役級のタレントたちをクローズアップする。
[記事全文]


2トップも使えない?岡田ジャパン混乱
岡田ジャパンが混乱した。指宿合宿8日目の22日、日本代表候補は九州学生選抜と練習試合(45分×3本)を行った。3本ともシステムを4―3―3から4―4―2に変更したが、主力中心で臨んだ1本目は無得点に終わるなど、戦い方が見えない不安の残る内容となった。
[記事全文]


ショック…それでも中田はサインする
日本ハムの高校生ドラフト1巡目・中田翔内野手(18)=大阪桐蔭高=が23日、自身の直筆サインボールなどがネットオークションで販売されている問題について心境を告白した。そうした行為に心を痛めているが、ファンを大事にする気持ちは不変。今後も求められればサインを拒まない考えを示した。
[記事全文]


国際スポーツ界で揺れる韓国の地位
 国際スポーツ界では、「水面下での戦い」を連想させる出来事がしばしば見受けられます。ここ10年間にわたって世界のバドミントン界を手中に収めてきたマレーシア人のグナラン首席副会長は、追従勢力を集め、任期が1年以上残っている姜栄中(カン・ヨンジュン)会長の不信任案を臨時総会に上程しました。
[記事全文]


浅尾美和 あでやか着物姿披露
ビーチバレーで北京五輪出場を狙う浅尾美和(21=ケイブロス)が都内で行われたサンヨー食品の新CM会見に出席し、「成人式以来」という着物姿を披露した。28日から全国でオンエアされるCMでは着物のほか、水着姿も披露。「私にとって水着は戦闘服。(着物と)両方好きですね」と笑顔を振りまいた。
[記事全文]


夏目ナナ Vご褒美はハーレム!
【全日本】セクシーアイドルの夏目ナナが大会プロデューサーを務める「PLAYBOY CHANNEL NIGHT 2008」(2月15日、新宿FACE)の概要が発表された。30歳以下の若手レスラー6組によるタッグ戦トーナメントで、各組にセクシーアイドルがセコンドにつく。
[記事全文]