07年F1王者のフェラーリのフィンランド人ドライバー、キミ・ライコネンが、チームの環境について語った。

今季フェラーリで2シーズン目を迎えるライコネンは「フェラーリの居心地は最高に良く、移籍は全く考えられない。フェラーリとの契約が切れる時には自分は30歳になっている。その時になれば現役を続けるか引退するか考えるつもりだ。だが、自分にとってフェラーリが最後のチームになるだろう」とコメント。生涯フェラーリをアピールした。