今シーズンでの引退が確実視されているミランのマルディーニが、スペイン最有力紙『マルカ』のインタビューにおいて、自らの後継者について語っている。

 マルディーニの口から語られた選手は、レアル・マドリーに在籍するスペイン代表DFセルヒオ・ラモス。その才能を高く評価し、「ここ数年で世界トップディフェンダーになることは間違いないだろう」とまでコメントしている。

 スペインの新聞の取材のため、リップサービスと受け取る向きもあるが、マルディーニが言うなら、ということで、イタリア国内ではにわかにセルヒオ・ラモスに注目が集まっている。しかし、一番驚きいているのは、セルヒオ・ラモス本人かもしれない!?