スペインのバレンシアで行われている合同テストに参加中のF1フェラーリのドライバー、フェリペ・マッサが2008年への展望を語った。ブラジル人のマッサは「タイトルを獲得する為にも速くて信頼の置けるマシーンが不可欠だが、運も必要だ。昨季は必要条件の一つが自分の見方をしてくれなかった」と話した。

また2008年の新車についてマッサは「まだ改善点はあるが、昨季のマシーンと比べると数段良くなっている。テストは順調に進んでいる」と手応えを明かした。