ほっかほっか亭(関西地域本部)で1月17日から冬のカレーフェアが開催されていて、「ホットカルビカレー」と「カキフライカレー」が新発売になりました。つい先日大量のカレーを食べたところだったのですが、さっそく買いに行ってきました。

レビューは以下から。
2008年 冬のカレーフェア | ほっかほっか亭TOP | ほっかほっか亭関西地域本部 株式会社ハークスレイ

カレーがずらーり。


中央奥がオリジナルカレー、左手前がカキフライカレー、右手前はホットカルビカレー。


具は特になしのオリジナルカレー。


ごはんの上にカキフライが3つ乗っているカキフライカレー。


ホットカルビカレーは辛口ルゥ使用。


オリジナルカレーとカキフライカレーのルゥは同じ味。辛さは甘口から中辛ぐらいでそれほど辛くなく、フルーティな甘さがあります。カキフライは大きさはノーマル、衣はサクサクではなくちょっとふやけた感じ。ホットカルビカレーだけは辛口ルゥを使用していて、オリジナルカレーやカキフライカレーと比べると明らかにルゥの量が少ない。味はかなり辛めなので、ルゥが大量じゃないのは正解なのかもしれません。ただ、甘めのルゥに辛さをぶち込んだような味でバランスが微妙。カルビが甘辛くていい味付けになっているだけにもったいない。

ちなみに、1月17日・18日はキャンペーンでカレー一皿につき水が1本もらえたので、水を6本もらいました。ホットカルビカレーは辛かったのでちょうどよかったです。

・関連記事
原点の味を再現したCoCo壱番屋の「グランドマザーカレー」試食レビュー - GIGAZINE

わさび・杏仁豆腐・カレーの3種類のラムネを飲んでみた - GIGAZINE

近畿限定発売、日清「得正 カレーうどん」は今年も甘辛くてうまい - GIGAZINE

ハウス、日本人宇宙飛行士用のレトルトカレー「SPACE CURRY」を発売 - GIGAZINE

カレーチキンラーメンと担々風チキンラーメンを一気に10食分作ってみた - GIGAZINE


記事全文へ