ACミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長が、バルセロナのDFジャンルカ・ザンブロッタの今季終了後のACミラン移籍を明言した。13日のホームでのナポリ戦(セリエA第18節)開始前に “SKY”のインタビューに応じたベルルスコーニ会長は「ザンブロッタはACミラン移籍を望んでおり、バルセロナとの移籍交渉も問題なく合意に達するだろう」と明かした。

またブラジル人3トップについてベルルスコーニ会長は「パト、ロナウド、カカの3人で夢のあるプレーを披露してほしい。パトはカカのように協調性のある選手だ。彼が練習の50%の力を試合で発揮すれば、観客は彼に魅了されるだろう」と絶賛した。