プレイステーション3
国内、国外で販売不振が続くSCEIのゲーム機『プレイステーション3』(以下、PS3)だが、20ギガバイト版及び60ギガバイト版の『プレイステーション2』(以下、PS2)互換モデルを現在生産分で販売終了するという。11月に発売した新モデル40ギガバイト版のモデルは『PS2』の互換機能が無いかわりに価格が抑えられており『PS3』を遊びたいユーザーには有り難い。今後はこの互換性の無い40ギガバイトモデルのみの販売になる模様。
『PS2』は全世界で1億万台の生産出荷台数を記録しており、DVD普及への貢献までしたモンスターマシンだ。ゲームソフトの数も数多くありその資産はかなりのもの。それを切り捨てて大丈夫なのかという意見もあるが……。現時点での『PS2』の最新モデルは“SCPH-90000”で、2007年11月22日に発売されている(16,000円)。ソニーは「『PS3』も『PS2』を値下げしたんだから両方買ってね☆」と言いたいのだろうか。
一方、同日にバンダイナムコは『PS3』にてリリースされた『ガンダム無双』を『PS2』向けに発売すると発表。『PS3』版は今までの無双シリーズほど販売本数がふるわず30万本程度しか売れなかったのだ。

こういった発表について某ゲームショップ店員は、
「『PS3』のソフトを拡充していくとのことですがまだまだ足りていないのが現状。『Wii』や『DS』のように話題性のあるソフトがあればいいのですが」
……と、コメント。『PS3』は、まだまだ厳しい状況が続きそうである。

しかしながら『Blu-ray』(ブルーレイ)陣営は好調なので『PS3』はある意味勝ち組?

参照:「プレイステーション 3」HDD 20GB/HDD 60GBモデル国内出荷完了のお知らせ

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
「心配なんかしてないんだから!」ツンデレカルタがブーム!! その一部を紹介!
前科有りな社長が路上教習でラブホテルに誘導して猥褻行為!
車につかまり高速道路を100キロ以上で滑る!!

■関連リンク
トレビアン詳細記事
バックナンバー一覧