新型PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-2000シリーズ)
 ソニー・コンピュータエンタテインメントは7日、同社の携帯ゲーム機、新型PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-2000シリーズ)向けにソフトIPフォン「Skype」を提供すると発表した。

 今回提供されるPSP向けSkypeでは、Skypeユーザー間の無料音声通話、コンタクトリストの管理、Skypeプレゼンス、Skypeアカウントから一般回線への発信・通話(SkypeOut)、一般回線からSkypeアカウントへの着信・通話(SkypeIn)、および各種設定の確認と変更が可能だ。新型PSPで1月下旬にリリース予定のPSPのシステムソフトウェアのアップデートを行うと、ホームメニューのネットワーク列にSkypeアイコンが表示され、アイコンをクリックすると新規アカウント作成、または既存Skypeアカウントを使ったログインが行える。

■関連ニュース
エキサイト、Leopard完全対応の「エキサイトSkype」Mac OS X版を公開
FUSION GOL、企業向けSkype運用ソフト「Officede for Skype」の業務をゼッタから移管
エキサイトとSkype社が業務提携〜「エキサイトSkype」の配布などコブランド展開
スカイプ、ライブドアとの提携解消
接続サービス事業から中小法人向け“Web Solutions Provider”へ──フュージョン・ネットワークサービス