パーティーの様子

写真拡大

2007年12月某日、渋谷のオシャレなイタリアンレストランで、とあるクリスマスパーティが開催されました。主催は恋愛・結婚マッチングサイト『match.com』(マッチドットコム)。世界で1500万人、日本で84万人という会員数でギネス記録を持っているサイトです。通常はインターネット上での出会いのきっかけを提供する『match.com』ですが、ネットだけじゃないリアルな出会いの場として、初のパーティ開催となりました。そこに、livedoor トレビアンニューススタッフ(♀)が潜入してみました! うほッ♪ これでモテモテ!?

パーティの参加者は男女それぞれ30名くらい。応募が多く抽選で決まったようです。男性は30代前半〜後半がメイン、女性は20代後半〜30代前半がメインといったところでしょうか。顔ぶれを見てみると、普通いやそれ以上。イケメンや美女もちらほら。若い年齢層にも着実に結婚マッチングサイトは広がっていると実感しました。

パーティ自体はみな同じサイトの会員という共通項もあってか、終始盛り上がっている様子。ネットのオフ会よりもつながりが深く、お見合いパーティほど堅苦しくもない。和やかな雰囲気でした。しかも会員ならではのメリットとして、その場ではうまく会話できなくても後でサイトからメールが送れます。こんな保険がかかってるなんておいしすぎます!

と、取材をしていたらいつの間にかパーティ終了……ショボーン。「私の人生なんぞこれ?」とウツになりつつも、気を取り直してパーティを終えた参加者に話を伺いました。


●ぱっちりした目が印象的な色白の日本美人といった感じのAさん
女性 28歳 OL match.com暦1か月

・今日は何人くらいとお話しましたか?
Aさん「だいたい7〜8人ですね」

・アッー! じゃあいいなと思う人がいたのでは?
Aさん「……なかなか難しかったです」

・あらら。では、パーティの感想はどうでしたか?
Aさん「楽しかったし、いろいろ話もしたけどこの人だと思える人がいなかったのが残念ですね」

・メールのやりとりと、このような場で会って話をするのは違いはありますか?
Aさん「メールでも会って話すのも、お互い共通の話題だったり第一印象が重要なので、さほど違いはないですね」

・サイトのメリットで会員にメールを送れますが、誰かにメールを送りますか?
Aさん「私からは送りませんけど、今日お話した人たちからメールはくるでしょうね。それがツライですね……」


●グレーのジャケットで伸びた背筋からは真面目という言葉がぴったりなBさん
男性 29歳 自営業 match.com暦2年

・あらイケメンだわ(笑)。今日は何人くらいとお話しましたか?
Bさん「10人ちょっとの方とお話をしました」

・いいなと思う人はいましたか?
Bさん「はい(ハニカミつつ)」

・私……ではないですね(涙目で足ガクガク)。その方とどんな話をしました?
Bさん「趣味と仕事の話がほとんどなんですけど、マニアックな話題でも楽しく話ができました」

・うほッ♪ 恋の予感は?
Bさん「がんばります!」

・今日お話した中で何人くらいにメールを送りますか?
Bさん「本命1本です。がんばります!」

それぞれに一期一会の出会いがあったようです。私も、このパーティならば気楽に安心して参加できそうなので、一緒にスイーツ(笑)を食べてくれる男性が見つかるかもって思いました。以上、『match.com』クリスマスパーティレポートでした。あなたもマッチング「やらないか?」。

match.comでは14日間で恋を鍛えるという恋愛集中プログラムも開催中です。
マッチドットコム ブートキャンプ
[トレビアン詳細記事]

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
マイケルさん 子供に顔面を殴られ緊急手術!
さくらパパ番組放送中に大暴言 「議員だけど寄付しちゃった!」的発言も!
東大“ミスキャン”の高島美紀子が差別発言でブログ炎上!!

■関連リンク
結婚した理由ランキング