「屋外や外出先でのネット利用は携帯で」という人も多いが、アイシェアが行ったユーザー意識調査によると、携帯とパソコンを比較して「やっぱりパソコンでやるほうがいい」と考える人も多いことがわかった。


 アイシェアは、30代の男女を対象に、意識調査「今年一番ネットに繋ぎたかった場所は?」を実施した。発表された資料によると、ネットが使いたかった場所として上位にあがったのは、「屋外」、「電車」、「駅」と、外出時でもネットを利用したいという欲求が表面化しているようだ。では「屋外や駅などでどうしてネットを使いたいか?」という質問については、「飲食店探し」、「メール」、「暇つぶし」が上位となった。

 しかし、屋外た外出先でのネット利用は、携帯電話で事足りる人がいる一方で、ノートパソコンを使ってデスクトップ同様の機能を求める人も多い。“携帯で十分”と思うものとしては、「メールの送信、閲覧」(48.8%)と「地図検索」(26.1%)が最も高く、パソコンから利用したほうが良かったものは「インターネット検索」(47.8%)がダントツで、「メール」(17.1%)が続いた。また、割合は低いものの「ネットショップ」については、携帯がよいという人は0.3%なのに対して、パソコンがよいと答えた人は8.7%と大差がついている。携帯とパソコンの間でほとんど差がなかったのは、「ブログ更新」と「チャット」だった。

 現在は携帯でもさまざまな検索が可能となっているが、やっぱりパソコンで検索したほうがいいと感じている人が半数近くに達しているというのは、なかなか厳しい現実だ。しかし、携帯の機能やサービスが向上している今だからこそ、携帯とパソコンでのネット利用をシビアに比較するユーザーが増えてきたと考えると、2008年はぜひ飛躍の年としてほしいものだ。

【関連リンク】
【モバイルリサーチ】モバイルショッピングのピークは「暇つぶし時」と「寝る前」
欧州クリスマス商戦前に最も多く検索されたのは「Wii」
今すぐ使えるトイレはどこ? 突発的ニーズにこたえるモバイル検索「スグソコ」オープン
【モバイルリサーチ】モバイル検索サービスの利用率はYahoo!モバイルがリード
はじめての人も通の人もベンリに使える「アキバ総研モバイル版」







MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

アウン、シリウスのモバイルSEO部門の事業譲渡契約締結を発表[2007年12月26日]

総投票数200万票で決定した、2007年のNo.1アニメは?[2007年12月26日]

来年のSEMが見えてくる、アウンの「2007年SEM10大ニュース」[2007年12月26日]

ペンギン人気の「Suica」と、JR東海・西日本のICカードが相互利用可能に[2007年12月25日]



■記事全文へ