ハルヒは猪木・超ミニスカ声優に萌える暴走雑誌特集 - 10月05日10時00分
雑誌で「萌え」がネタとして扱われるのは、もはや珍しいことではありません。読者を「萌え」の2文字で釣って買わせるという手法の効果が薄れた昨今、萌えの取り扱いにも工夫が求められているのです。今回は今年購入した中で、特に印象的だった雑誌をいくつかご紹介してみます。

エヴァが圏外?バラエティ番組はアニメランキングを操作しているのか? - 09月28日10時00分
去る9月22日(土)、テレビ朝日のバラエティ番組『大胆MAP』で「人気アニメキャラクターの声をやっている人の顔を全部みせちゃうよ!ベスト50」というゴールデンタイム特番が放送されました。まあ要するに声優さんに「顔出し」の出演交渉をするというものだったのですが、これがアニメファンの間で大不評! 私も見ましたが、声優さんに交渉するタレントの言動に失礼なものが多く、テレビ用の演出と考えても明らかに問題があるようにみえました。プロの声優に対するリスペクトに欠けるというか、そもそも交渉する際に相手の名前を言わず「●●の声をやってる方ですか」と本人に聞くというのは社会人としてどうなのかと。

超絶に必見!秋の新『ガンダム』『ハニー』『カイジ』+αの過激解説 - 09月21日10時00分
いよいよ秋です。10月です。新番組の季節です。今期のアニメや特撮は、結構多様なラインアップですので、要注目なのです。まあ、相変わらず萌えアニメとかは多いんですが。個人的には、ヲタ狙いの作品は完全に食傷気味なので、今期はスルーしようと思っております(一応録画はしますが)。萌えは永久に不滅ですが、そればかり強調されても困りますよね。ということで、萌え系以外の作品を中心に、今期オススメの3作品+αを紹介していきたいと思います。

エヴァもドラゴンボールも実写化!日本アニメに群がるハリウッド - 09月14日10時00分
ハリウッド映画『トランスフォーマー』の記録的な大ヒットにより、日本製アニメを原作とする映画の企画に俄然注目が集まっています。日本のファンとしては複雑なところもありますが、海外で認められるのはやはり嬉しいものです。今回はそんな映画の情報を簡単にまとめてご紹介してみます(アメリカ中心で)。

ヱヴァンゲリヲンはもっと高く飛べるはず 〜劇場公開初日出撃編〜 - 09月07日10時00分
2007年9月1日(土)は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(以下、『ヱヴァ:序』)』の公開初日でした。話題作とはいえ、果たしてどれだけ人が集まるのかと思いつつ、私も初日の初回(朝8時!)を観に新宿・歌舞伎町へ出撃! すると、何やら朝っぱらから映画館の前には大行列が出来ていて、最大1064名収容可能の劇場はあっという間に満席&立ち見の大盛況。ロビーもグッズを求める長い行列で猛烈に混雑してました。

ガンダム芸にニュータイプ出現!富野監督も観た"がんだむ講談会" - 08月24日14時00分
「地球のみなさんこんにちは、我々はジオン公国です」という前説で始まったのが、一部で噂の"がんだむ講談会"。関西発信のガンダム演芸が、ついに東京に進出ということで千秋楽に行って参りました。実際に観てみると、演目は講談だけでなく、歌あり寸劇ありというバラエティに富んだ内容で想像以上に楽しかったです。今回はこのガンダム演芸をご紹介してみます。

リアル格闘技を超えた!格闘ゲーム全国大会『闘劇』の挑戦 - 08月17日14時00分
国内最大規模の対戦格闘ゲーム大会『闘劇』が、去る8/11(土)〜8/13(月)に開催されました。今回種目に選ばれたのは『バーチャファイター5(以下VF5)』『鉄拳5DR』『ストリートファイターIII 3rd STRIKE(以下ストIII)』『アルカナハートFULL!』など計9タイトル。年に一度の最強決定戦が行われるディファ有明に、大勢の選手&観客が大集結。会場ではハイレベルな熱いバトルが繰り広げられていました。

鉄ヲタに続け!地デジに抗議!唯一無二の萌え系AVマニア漫画『でじぱら』 - 08月10日10時30分
「コピーワンス断固反対! だいたいコピーワンスなんて日本だけなんだから」右のコブシを天に突き上げ、日本方式の地デジに疑問を投げかける「AV倶楽部」部長の姿が素敵すぎ(ちなみ部長は金髪巨乳でAVマニアな女子大生)。今回はそんな才女が活躍する、オーディオ&ビジュアルネタ満載の萌え漫画『でじぱら』をご紹介します。その前に私もひとこと。「コピーワンスがコピーテンスになっても、孫コピーが出来なければ意味がないって!」

お笑い芸人(吉本興業)の漫画界進出に明日はあるか - 08月03日14時00分
お笑い×漫画のコラボが話題の漫画雑誌「コミックヨシモト」。創刊号は当初「30万部完売」が目標とされていましたが、実際は15万部程度に留まったと聞きます。雑誌の売り上げは発行部数の7割を越えるのがひとつの目標とされていますので、売り上げ5割という数字だけを見ると、一見失敗したかのように見えます。ですが、現在の出版不況の中で15万部を売ったというのは大したもの(※1)。少なくとも創刊号に関しては、成功したと言っていい気がしています。過度の期待から刷りすぎたようですが、部数は今後調整していけば問題ないですしね。

驚愕!グラビアアイドルのアニソン実態−浜田翔子vs山本梓vs南明奈 - 07月27日14時00分
歌が本業ではないアイドルが、アニソンをカバーしてCDを出すという企画が最近やけに活発になってきた感じです。特に「GIRLS' RECORD」というレーベルがリリースしているものはバリエーションが豊富で、アキバ系的にも「これってどうなの?」と気になるところが多々あったりします(プロモーション・ビデオを収録した同梱DVDの中身も含む)。今回はそんな中から、個人的に気になる作品を新旧織り交ぜながら、内容を検証していきたいと思います。


カオス通信バックナンバー一覧

レッド中尉(れっど・ちゅうい)
プロフィール:東京都在住。アニメ・漫画・アイドル等のアキバ系ネタが大好物な特殊ライター。企画編集の仕事もしている。秋葉原・神保町・新宿・池袋あたりに出没してグッズを買い漁るのが趣味。