オンラインゲームサイト「ハンゲーム」で知られる韓国のNHNグループが推進している、日本におけるインターネット検索事業の支援のために、同グループの日本法人が中国に子会社を設立した。

NHN Japan株式会社は、中国の大連市に、日本で展開する予定の検索事業を支援するための子会社「Next Human Search Technology Corporation(大连慧搜网络技术有限公司、NHST)」を設立した。

 新会社NHSTは、インターネット検索関連データベースの分析など、データマイニングを行う会社として設立。将来的には、日本の検索事業だけでなく、中国市場参入も視野に入れて、中国市場の分析や中国国内でのノウハウの蓄積に寄与する拠点となる。

 NHN Japanは、親会社である韓国法人NHN Corporationの日本法人として2000年9月に設立。現在2,400 万の登録IDを有するインターネットゲームポータルサイト「ハンゲーム」とオンラインコミュニティサービス「CURURU(クルル)」のサービスを提供している。両社は、日韓共同プロジェクトによって、検索エンジン(α バージョン)を開発しており、来年の日本でのサービス開始を目指している。



【関連リンク】
プレスリリース:「NHN Japan、中国に日本検索事業を支援するための子会社「NHST」を設立」(PDF)
「中国BtoB最大手、アリババが日本語版サイトをオープン」
「中国の女子大生がつくったウサギキャラをモトローラが採用」
「アウン、海外のSEM支援体制を強化、「中国マーケット攻略セミナー」を上海で開催」

MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

オプトグループとヤフー、不動産関連事業で提携[2007年12月14日]

iアプリ「Google Maps for Mobile」にGPS機能搭載[2007年12月14日]

博報堂DYグループ、3D仮想空間マーケティングの専門チームを新設 [2007年12月14日]

ヤフー、個人も利用可能な広告配信サービスをスタート[2007年12月14日]



■記事全文へ