魔裟斗、武蔵、マッハ、青木らも駆けつけ、格闘技大連立をアピールした

写真拡大

12月13日(木)都内ホテルにて、『K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!』を主催する株式会社FEGと、『やれんのか!大晦日!2007』を主催する旧PRIDEスタッフを中心とした格闘技大連立が合同記者会見を開催した。

格闘技界では、異例となる初の合同会見。出席したのは、谷川貞治K-1イベントプロデューサー、笹原圭一『やれんのか-』実行委員を筆頭に、両イベントの主力17選手。ボブ・サップ、三崎和雄、チェ・ホンマン、秋山成勲、ボビー・オロゴン、武蔵、宮田和幸、ミノワマン、西島洋介、HIROYA、船木誠勝、魔裟斗、桜井“マッハ”速人、青木真也、川尻達也、石田光洋、長谷川秀彦(順不同)らが、大連立を大々的にアピールした。

この日は、両イベントにおける主要対戦カードも発表。エメリヤーエンコ・ヒョードル vs チェ・ホンマン(やれんのか!)による異次元バトルに、三崎和雄 vs 秋山成勲のPRIDE&HERO'S王者対決。そして、Dynamite!!恒例ともいえるモンスターバウト、ボブ・サップ vs ボビー・オロゴン(Dynamite!!)といった3カードが読み上げられた。

また、両イベントは、“大連立で大晦日は大興奮だ。”をテーマに、K-1シリーズではお馴染み、FieLDSが共通の冠スポンサーとなった。

※詳細は後ほど