日本ではなくイギリスでの話ですが、あまりにもWiiを求める声が多いため、任天堂がWiiの宣伝をしばらく控えることにしたそうです。Wii用に用意されていた広告枠にはニンテンドーDSの広告が入れられることになります。

売れすぎて困るというのは幸せなことですね。

詳細は以下の通り。
News: Nintendo pulls Wii ads due to demand - Marketing Week

任天堂のスポークスマンによると「年間通じてキャンペーンを展開してきたが、小売店にWii本体が不足しているのにキャンペーンを続けることは無責任だ」ということで宣伝をやめることにしたそうです。Wiiの生産ラインは月間180万台まで増強されましたが、それでも需要を満たすには至っていません。キャンペーンは、クリスマスの購入ラッシュが終わって新年になれば再開できるだろうとのこと。

Wiiの販売台数は2008年3月までに1400万台と見積もられていましたが、1750万台に届くと予想されています。

・関連記事
Wiiでmp3形式の音楽が再生できなくなります - GIGAZINE

任天堂、Wiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を無償提供 - GIGAZINE

Wii Sportsでダイエットは可能 - GIGAZINE

Wii、PS3、Xboxなどの全世界売上グラフを見ることができる「Videogame Charts」 - GIGAZINE

Xbox360、PS3、Wiiの消費電力を詳細に比較してみる - GIGAZINE

いろいろな動画をWiiで再生可能に変換するフリーソフト「Wii Video 9」 - GIGAZINE


記事全文へ